間接水冷抵抗器

円板抵抗器の両面に水冷帯を取り付け、水冷帯に水を流して冷却することによって抵抗器を冷却する間接冷却方式です。半導体を用いた各種大電力用回路のめざましい発展に伴い、小型かつ大容量の無誘導抵抗器に対する需要はますます多くなっています。本抵抗器はスタックを直列または並列に接続することによって負荷の電圧、電流に適切に対応させることができます。

エレマ抵抗器
カタログ

製品カタログ一覧